一戸建て!?マンション!?どっちがいいの?

  • -

一戸建て!?マンション!?どっちがいいの?

マンションと一戸建てどっちがいいの?

マンションといえば、「高そう」などのイメージがありますが、今では値段にそこまでの差はありません。子供時代に「一戸建てとマンションどっちがいい?」などと戯れに話し合ったこともあるかと思います。実際、どっちがいいのでしょうか。「人それぞれ」なのはもちろんですが、メリット・デメリットを挙げて、考慮の参考になれば幸いです。もちろん、マンションのデメリットというのは裏を返せば、一戸建てのメリットになり得ることを前提として聞いてくださいね。

マンションのメリットとは?

マンションのメリットとして挙げられるのは、まずは防犯性の高さでしょう。空き巣に入ろうとする人はやっぱりエントランス、玄関と二つ以上も鍵のあるマンションより、一つ開ければ入ってしまえる一戸建てを狙います。その点では大きなメリットといえるでしょう。また、主婦には助かる問題ですが、掃除が楽という点も挙げられます。階段は以外と不便ですからね。他にも、高さがあるので日当たりがよかったり、同様の理由で虫が出にくかったり、リビングに集まりやすいので光熱費が安くなったりとさまざまあります。

マンションのデメリットとは?

メリットだらけのマンションですが、もちろんデメリットもあります。やっぱり気になるのは上の階と下の階の音です。お子さんがいる家庭では、音を立ててしまって下の階の方に申し訳がないという心配が増えてしまったり、逆に上の階の音がうるさくて眠れないということも考えられます(筆者の体験としてはそこまでうるさいのは防音をしっかりしていないマンションだけというものだと考えますが)。他にも、来客時に部屋が少なくて困ったり、庭がないのでバーベキューなどができなかったり、建て替えやリフォームがしにくかったりという点が挙げられます。やはり、どちらがいいというよりも自分に合ったものを選ぶのがいいみたいですね。

新築マンションの資産価値は建物の築年数や間取りの他、立地環境によって大きく変わります。一般的に交通の便が良く、地価が高い都市部の物件ほど高額になる傾向があります。