時期によって違う!賃貸物件の探し方のポイント

  • -

時期によって違う!賃貸物件の探し方のポイント

12月から3月までは賃貸契約は早い方が良い

賃貸物件の市場は特に12月から3月が大変にぎわう時期です。理由としては、やはり入学や卒業、就職などの時期と重なるためと考えられます。入学や就職は大抵の場合、12月から3月くらいまでには決まっていることが多いので、12月から3月の間に物件を検討する人が多くなります。ですから、この時期に賃貸物件を探すのであれば、あまりたくさんの物件を見てゆっくりと決めている余裕はあまりありませんから、自分がいいなと思う物件があれば、なるべく早めに契約をした方が良いでしょう。そうでないと、すぐに他の入居者が決まってしまう恐れがあります。

4月から7月までの時期は賃貸市場も落ち着いてくる

賃貸市場で一番のにぎわいとなるのは12月から3月の時期ですが、それ以降は徐々に落ち着きを取り戻していきます。ですから、ある程度ゆっくりと賃貸物件をきめることができるようになります。ただし、選べる物件があまり多くないというのがこの時期の特徴ですから、あまり自分が気に入る物件にめぐり合うことができないかもしれません。中には、掘り出し物の物件もありますから、時間に余裕があれば、じっくりと物件を探したい時期です。

7月から1月はお得な物件が見つかる可能性が高い

7月以降になると引っ越しをする人も少なくなり、不動産業者も閑散とした雰囲気となります。しかし、賃貸物件を探している人にとっては、逆に有利になる場合があります。たとえば、この時期に空室がかなりある賃貸物件の場合は、何としても入居者を確保しようとするので、家賃などが安くしたり、礼金が不要になったりといったことがあります。ですから、もしかしたら掘り出し物件を見つけることが可能な時期であるということがいえるでしょう。

札幌の賃貸マンションは、賃貸なので部屋を借りる形式となります。ですので、引っ越したいときに引っ越すことができます。