いつやればお得!?外壁塗装のタイミングについて

  • -

いつやればお得!?外壁塗装のタイミングについて

早めにチョーキングを発見しよう

外壁の塗膜が紫外線などの影響で劣化してしまい、チョークの様な粉が出ててしまう現象をチョーキングというんです。この現象が起こったら、塗膜が劣化し始めているというサインなんですよ。そのため、チョーキングを発見したら外壁塗装を検討することをおすすめします。特に太陽光が当たりやすい場所や、吹きさらしの雨水の掛かりやすい場所に関しては劣化が進みやすいので注意が必要ですよ。早いうちにリフォームすると、費用が安くすみます。

他のリフォームとタイミングを合わせる

キッチンや浴室をリフォームする場合も、外壁塗装が必要になるケースが存在します。換気扇や窓を移動したり大きくしたい場合は、窓まわりを補修する必要がありますよね。この他にも、雨戸をシャッターに変えたい場合などリフォームに外壁が絡むことは多いんですよ。そこで、外壁が絡むリフォームをする時期と外壁塗装のタイミングを同じにすることをおすすめします。そうすることで二度手間を避けることができ、外壁もより美しくなりますよ。

足場を使うならば有効に活用する

2階建てより上の建物を外壁塗装する場合、足場を利用して工事をするんです。この足場を掛けるための費用も、家の形や大きさによりますがいくらか掛かります。そのため、屋根塗装や雨どいの掃除や交換、太陽光発電システムの設置などを一緒に行うのをおすすめします。時間も節約することができ、費用を抑えることが可能ですよ。なるべく1回の工事でいろいろなリフォームができるように計画しましょう。そのため、外壁だけでなく建物の細かい所にいつも気を配っておくのが大事ですよ。

外壁塗装なら鎌ヶ谷で依頼しましょう。数多くの塗装業者が存在していますし、料金が明瞭ですから安心です。